初心者でも安心!ハウスクリーニングの開業を成功させる秘訣

初心者でも安心!ハウスクリーニングの開業を成功させる秘訣

掃除

フランチャイズという選択肢

独立開業の選択肢は、自分で法人を立ちあげるだけではなく、フランチャイズという方法もあります。フランチャイズとは、支店を展開したいと考えている企業のフランチャイズに加盟することで、新店舗の経営者として独立するという方法です。この方法は、独立時点で既にある程度の知名度があり、手厚いアドバイスも受けられることから、成功率が高く楽な方法です。

清掃道具

加盟を決めるポイント

フランチャイズは新規法人の立ち上げと異なり、経営が波に乗るかどうかがある程度把握出来ます。その方法は株価です。株価が上昇傾向にある会社は、その時波に乗っている会社ということであり、その会社の傘下に入って独立すれば波に乗れる可能性が高いです。逆に株価の下落している企業では成功しない可能性が高いので、フランチャイズ先を選ぶ時には株価を見ましょう。

清掃員

説明会へ足を運ぼう

開業したいと考える人はみんな、経営の経験も知識もほとんどありません。例えばハウスクリーニングを開業するとしても、業務内容は理解していて、経験があっても、経営の経験は無いでしょう。そこで参加しておいた方がいいのが、フランチャイズに関する説明会です。説明会では、経営の大まかな方針ややり方を教わることが出来る他、説明会を開いた会社がどんな条件でフランチャイズさせてくれるかも分かるので、フランチャイズ先を決める時の考慮材料にもなります。

フランチャイズ契約で人気の条件ランキング

掃除
no.1

専門部署による経営支援

開業する経営者は、経営に関して経験のない素人なので、一つの店を任せられることに不安がありますし、様々な悩みを抱えることになります。そんな時、フランチャイズしている企業が手厚くアドバイスや相談をしてくれるなら、安心して経営に慣れていくことができるので、こうした条件がついてくる企業は人気です。

no.2

初期資金が必要ないならやりやすい

また初期資金を企業側が用意してくれるという条件も人気です。独立したい時には、初期資金以外にもフランチャイズの加盟料や研修費などがかかり、大金が必要という壁があります。しかしそのうち初期資金を企業が出してくれるなら、ハードルが低くなるので独立しやすいです。

no.3

宣伝を代わりにやってもらえる

開業したての時は、やることが山積みで余裕のない状況を強いられることになります。その忙しい時期に、フランチャイズ先の企業が業務を手伝ってくれるととても楽になります。特に広告は、周辺の家一軒ずつ自力で回る必要がある、時間も労力もかかる仕事なので、それを代わってもらえるとかなり楽です。

no.4

職員を別店舗から派遣してもらえる

新人の経営者と新人社員のみで新しい店舗を運営していくのはかなり効率が悪くなります。しかし他の店舗から既に経験を積んでいる社員が派遣されてくれば、その人に新人の教育や仕事の分担を任せることができ、仕事や経営の効率が上がるので、好条件です。

no.5

開業前に研修を受けさせてもらえる

自分で会社を立ち上げる時は、経営の研修は存在せず、完全な初心者から会社を運営しなければいけませんが、フランチャイズなら店舗を立ちあげる前に研修が受けられます。研修で店舗の運営方法を学べば、失敗するリスクも減り、安全です。

広告募集中