注目されているファクタリングの特徴を知ろう

メンズ

理想的な経営を目指すためのサポートを活用しよう

ハウスクリーニングの開業や塾のフランチャイズで、自分の会社を持つようになると、経営は逃げることの出来ない問題です。特に資金繰りにおいて、支払期日になっていないせいで得られるはずのお金がなかなか得られないという事態は、経営の計画に影響が出ます。そうした時はファクタリングという、売掛金を先に得られる前借りサービスで資金を予定通りに回収しましょう。

プランニングと準備が大切

決まった給料日に大体決まった額が入ってくる家庭と違い、開業した店舗では売上も支払期日もバラバラで、店舗管理が非常に難しいです。だからこそ、お金がある時に使っておくのではなく、しっかりプランニングを行って予定通りにお金を使うことが大切です。自分で開業して店舗管理を行うとなると、少しの失敗も命取りとなります。店を潰さないためにも、計画と準備を徹底しましょう。

サポートサービスを上手に選定する方法

独立支援サービスは、民間企業だけでなく政府が行っているものもあります。政府の行っている資金援助は安心して利用できる上、資金援助だけでなく経営の相談やアドバイスも行ってくれるので、独立して間もない方も順調に経営出来るようになります。また大手企業のコンビニや塾のフランチャイズなら、知名度がある状態から経営をスタートできるのでおすすめです。

[PR]
ハウスクリーニングの開業を検討
安心して申し込みできる

独立支援サービスを利用する流れ

フランチャイズ出来る会社を見つける

フランチャイズを利用して独立したい場合、まずはフランチャイズさせてくれる企業を見つけましょう。主に就職支援サイトにフランチャイズの募集が集まるので、サイトでやりたい業種から企業を選び、その会社とコンタクトを取るのが独立への第一歩です。

初期資金はあった方が良い

基本的に独立するためには初期資金が必要です。フランチャイズの場合は、資金ゼロでも会社から資金を出して独立させてくれるという会社もありますが、それでも初期資金はあるに越したことはありません。というのも、経営が波に乗るまで耐えられる程度の資金がないとすぐに潰れてしまうからです。

フランチャイズなら面倒な手続き要らず

新規法人として独立する場合、店舗を構えるための不動産が無ければならず、初期資金とは別の財産が必要になります。また法人を作るためには、銀行口座を開設したり設立届を出したりと、手続きもたくさんあります。しかしフランチャイズならこうした不動産も手続きも不要で、全て会社がやってくれます。

市や国の援助を受けておく

フランチャイズなら、独立後も資金援助やアドバイスによる支援を受けられる場合もあります。しかしそれでも、国や市町村による援助もあるに越したことはありません。何より国の独立支援部署などは、独立支援を専門としているので、アドバイスもその分的確であり、またいつでもいくらでも相談出来るという利点もあります。

近所との付き合いは大切に

開業まではフランチャイズ会社の支援が入るにしても、ご近所付き合いは自分でやるべき仕事です。周りの会社に挨拶回りに行く他、開業した事を知ってもらうためには広告を投函しに行くなど宣伝戦略も不可欠です。宣伝は、開業前にしておく事で開業後すぐに仕事ができるようになります。

的確なアドバイスが期待できる

初心者の経営者には、フランチャイズ先の会社や国の独立支援サービスがアドバイスや相談を行ってくれます。これらの機関はどちらも、たくさんの開業例を見てきた経験豊富なエキスパートです。なので成功例と失敗例の実例を参考にした上で、的確なアドバイスをくれます。

開業成功&失敗の体験談を紹介!

宣伝効果でたくさんの生徒を獲得

有名塾のフランチャイズで開業し、広告作戦で成功を収めました。周辺の家のポストだけでなく、駅の改札前にポスターを貼ったり、近所の高校の校門前でビラ配りを行いました。結果、新しく塾が出来るということが周知され、経営に成功しました。

借金し続けると首が回らなくなる

業績不振だったため、業績を回復するために一度きりだからと考えて借金をし、広告や設備投資にあてました。すると業績が伸びたのは良いのですが、借金の利息のせいでまたお金が足りなくなり、再び借金をするという悪循環にはまってしまいました。

[PR]
店舗管理システムを確認
導入情報を調べておこう

広告募集中